商品レビュー高評価♪みんながオススメ☆買って大満足なものって?


2013年07月30日

蚊に刺されたら痒み止めを塗る前にやること

蚊に刺されてしまってかゆい時。

ムヒなど痒み止めの薬を塗るけれど、
すぐかゆみが引くわけじゃない。
次の日もまたかゆくなったりします。

しかし、薬を塗るよりももっとかゆみを止める方法があるんです。

私も半信半疑だったのですが、
刺されたところを熱いおしぼりで温めるのです。
ウチではぬらしたタオルをレンジで30秒ほどチンして、
アチチチという温度のままで刺された部分にあてます。
はじめは相当熱いのでやけどをしないよう、
あてたり離したりを繰り返します。
違和感ない温度になったらまたタオルをチンしてあてて
を3回ほど繰り返します。
要は「熱い〜!」と我慢できるギリギリの状態をキープするのが
大事なのです。

蚊が人に注入したかゆみを起こす成分が
50度以上では効力を失うのだそうです。

私も娘ちゃんもやってみましたが、ホントにかゆみがおさまるし
ぶり返してこないんです!

昨日も部活が終わって校舎から出て
友達と喋っていたという娘ちゃんは
足に6箇所も刺されてきました。
が、上の方法でやってみたところ、夜になっても
今朝になってもかゆみがぶり返しませんでした。

ちいさいお子さんだと熱いことで泣いてしまったりするので
やめたほうがいいと思いますが、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

posted by ふくふく at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:(ハンドルネームでどうぞ)

メールアドレス:(入力しなくてもOKデス)

ホームページアドレス: (お礼に訪問させていただきます♪)

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。