2013年07月30日

蚊に刺されたら痒み止めを塗る前にやること

蚊に刺されてしまってかゆい時。

ムヒなど痒み止めの薬を塗るけれど、
すぐかゆみが引くわけじゃない。
次の日もまたかゆくなったりします。

しかし、薬を塗るよりももっとかゆみを止める方法があるんです。

私も半信半疑だったのですが、
刺されたところを熱いおしぼりで温めるのです。
ウチではぬらしたタオルをレンジで30秒ほどチンして、
アチチチという温度のままで刺された部分にあてます。
はじめは相当熱いのでやけどをしないよう、
あてたり離したりを繰り返します。
違和感ない温度になったらまたタオルをチンしてあてて
を3回ほど繰り返します。
要は「熱い〜!」と我慢できるギリギリの状態をキープするのが
大事なのです。

蚊が人に注入したかゆみを起こす成分が
50度以上では効力を失うのだそうです。

私も娘ちゃんもやってみましたが、ホントにかゆみがおさまるし
ぶり返してこないんです!

昨日も部活が終わって校舎から出て
友達と喋っていたという娘ちゃんは
足に6箇所も刺されてきました。
が、上の方法でやってみたところ、夜になっても
今朝になってもかゆみがぶり返しませんでした。

ちいさいお子さんだと熱いことで泣いてしまったりするので
やめたほうがいいと思いますが、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

posted by ふくふく at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

サバ水煮缶

肉が好きな我が家ではありますが、
夕食はなるべく肉メインの日と魚メインの日を交互にと
心がけています。

ただ、私、焼き魚は好きだけど煮魚が好きじゃない。
フライとかバター焼きもいいけど、最近はサバ缶を使うレシピが
簡単で気に入っているのです。


オニオンスライスのっけてポン酢かけるのは定番ですが、
サバ水煮缶と生姜千切りの炊き込みご飯も簡単で美味しい。

お味噌汁の具としてサバ缶入れても美味しかった。
あと、こないだ作った”さばおから”も良かった。
体にいいもの食べてるって感じだし(笑)。

Cpicon ✿さばおから✿卯の花 by ayureo

サバ缶は災害用の保存食として保管しておけるし、DHAは大切な栄養素。
この季節、火を使わないレシピがいろいろあるのも助かりますねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



まとめ買いならこのショップが安かったです☆



posted by ふくふく at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

気に入っていても同じものは使い続けない

普通は、気に入っていたら使い続けるものですよね。

でも一年前ぐらいから、”同じものを使い続けない”ようにしています。

きっかけは、茶のしずくのアレルギー騒ぎのときに読んだ
ある記事。
同じものを使い続ける、食べ続ける、飲み続ける‥
そのことによってアレルギー発症の原因や体の不調の原因に
充分なりえるのだという記事でした。

もし万が一、有害な物質や自分には合っていない成分が含まれていても
すぐに発症しないことが多いのだとか。
発症するということは、コップに溜めている水が溢れだした瞬間のような
もので、溜まっている間は無症状だったりするのですね。

自分でもわからずに、むしろ自分に合ってると
思っていたりする。。。
だから発症しても、まさかずっと使っていたものが原因だとは
思いつかない。。。

怖いですよねがく〜(落胆した顔)

この記事を読んで、わたしにはわざわざ
こだわって使い続けているものなんてたいして無いじゃないかと、
それでもなんとなく同じ物を買い続けている自分に気づきました。

経皮吸収されるコスメ類、シャンプー類、洗剤。
こういうものは肌に合うとか香りとか結構条件がありますよね。
なので、気に入っているもの3種類くらいを交互に買うことにしました。

飲用料理に使うミネラルウォーター。
20リットルの箱買いをしているのですが、
Oisixで購入する2種類と楽天のショップの水と
計3種類を交互に。

食品も同じメーカーのものばかりではなく、
例えばマヨネーズとか醤油など調味料も。
いつも同じスーパーで同じメーカーの豆腐とか
買っちゃっていたけど、時々違う店で
違うメーカーのものを買ったり。

サプリメントも、ビタミンCや鉄、アシドフィルス、ルティンなど
結構いろいろ飲んでいるのですが、同じメーカーを続けないように。

特に大人は、アレルギー発症までに時間がかかることが
多いのだそうです。
子供のほうが早く反応するので、原因の特定がしやすいのだとか。

気休めなのかもしれませんが、
自分の体も気にかけないといけない年齢にもなったことだし、
ストレスなしでできることなのがいいと思っています♪
タグ:アレルギー
posted by ふくふく at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

コストコの鶏むね肉

コストコに行ったら胸肉とささみを必ず買うのだけど、
胸肉を使ったメニューがいつも同じようなものになりがち。

簡単だからよくやるのは、塩麹をもみこんで半日くらいおいて
焼く。
ただ焼いたのをポン酢とマヨネーズで味付けするのも美味しい。
あとはバンバンジーとか。

昨日、ちょうど解凍中の胸肉が
まだ5割くらい凍っている状態だったときに
ふと思いついて包丁で5mmくらいの厚さにスライスしてみた。

こうすると、豚の薄切り肉と同じような感覚で使えるのね。
生姜焼きにしたり、何かを巻いたり、汁物に入れてもいい。
そしてちょっと固くなりがちな胸肉が
薄く切ったことで加熱時間も短くていいから固くならない。
漬け込んでおかなくても味のしみこみもいいし。

時短メニューのときには、薄切りをオススメしますかわいい


タグ:コストコ
posted by ふくふく at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

ほどけない靴紐の結び方

中学生になった娘ちゃん、
学校指定のスニーカーは白で靴紐を結ぶタイプ。
いままではマジックベルトの瞬足をずっと履いていたので
恥ずかしながら中学生になって初めて靴紐を結ぶ毎日。

でも、ゆっくり結んでる時間はない。
歩いてるとほどけたりするし。

なので、ちょうどネットで見かけたゴムの靴紐に替えて
更に「ほどけない結び方」というのを試してみました。
下に、私が参考にしたYouTube動画を貼っときまするんるん

本当に全然ほどけないのね。
運動部の人なんかは当たり前のようにやってたりしてるみたいだけど
スポーツと無縁のわたしは知らなかった〜あせあせ(飛び散る汗)

ゴムの紐にしたのは、紐を解かなくても足をスムーズに入れられて
足を入れればしっかりフィットするから。
一定間隔でコブがついていて結ばずに絡めれはいいもの等も
あるのだけど、学校の靴だし、見かけが普通の紐と同じがいいので
これにしました。


ほどけにくい結び方はこちら


posted by ふくふく at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

洗濯の方法を見直してみた(襟汚れ編)

洗剤を変えて、つけ置き時間を足してみたのだけど
襟と袖の汚れはえり汚れ用スプレー洗剤をつけてもよく落ちない。。。

なので、夜のうちに洗濯用固形石鹸(ウタマロせっけんというもの)を
汚れの部分にこすりつけてからシャツ用ネットに入れることに。

このシャツ用ネット、形状記憶シャツ(ノーアイロンシャツ)用のネットなのだけど
ホントにシワができないのでずっと愛用しているのです。
襟がくずれず、身頃と袖のシワがほとんどできません。 


このネットに入れて、バケツにぬるま湯をいれてワイドハイターを溶かした中に
ひと晩漬けます。靴下も一緒に。
ワイドハイターなどの酸素系漂白剤は水よりもぬるま湯のほうが
成分の効果が発揮されるそうです。
もっと頑固な汚れには50度くらいの熱湯で溶かしてつけ置きすると
非常によく落ちます。

さて、翌朝は洗濯機で他のものと一緒に洗います。
これでかなり汚れが落ちるようになりました。

もうひと手間‥‥
乾いたシャツの襟の、首が当たる部分にシッカロールをすりつけます。
固形のベビーパウダーだと粉が飛び散りません。
ベビーパウダーが皮脂を吸収してくれるので汚れがつきにくくなるのだそう。 

洗剤や漂白剤の効果をより引き出すためにちょっとひと手間かける工夫が
必要なんだなと、今回よくわかったのでした(^O^)v

 
ノーアイロンシャツ用の洗濯ネットの紹介動画、よかったら御覧くださいるんるん
タグ:家事 洗濯
posted by ふくふく at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

洗濯の方法を見直してみた(手順編)

さて、襟汚れや袖の汚れを落とすためには
えり汚れ用スプレーや塗るタイプのを使ってもイマイチだという悩み。

汚れをよく落とすといえばつけ置きだと思うのだが、
だったら前の晩に洗濯機で洗剤入れて回して、そのままつけ置きして
朝にすすぎと脱水をすればいい!
そう思ったのだけど、洗濯槽にカビ生えるかな??

検索してみたら、やはりカビを増やす原因になるそう。
ならば、バケツやたらいに漬けておくしかない。
しかし、我が家の洗濯機周りはとても狭い。
つけている間はお風呂場においておくにしても、あとの時間には邪魔になる。

色々調べていくと、粉末洗剤はまず泡立てることと
30分から1時間くらいつけ置きしておくと汚れ落ちがいいのだとか。

なので、まず一番低水位で洗剤を入れて1分くらい回す。
次に洗濯物を入れて量に合った水位にして、6分回す。
(ウチの洗濯機の洗い時間設定は最短が6分)
そのまま30分以上放置。1時間はちょっと時間的に無理だけど
最低30分目安で。

そして更に6分回してすすぎ2回して脱水。

この手順で洗うようになったら、特にタオルや靴下がきれいに洗い上がる。
乾いた後の部屋干し特有のニオイもしなくなった!

しかし‥
やはり襟汚れは厳しい。襟に洗剤スプレーしてても、ちょっと残るんだよなぁ。。。

ということで、もうひと手間かけることに。
続きは次の記事で♪

posted by ふくふく at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。