2013年05月31日

データの保存方法

ウチの娘ちゃんが産まれた頃は
まだビデオカメラはテープ記録タイプが普通でした。
面倒くさがりな両親だけど、それでも20数本のテープがある。

いまのビデオカメラはSDカード記録だもの。
テープ使うビデオカメラ本体を捨てずにとっておかないと
テープが傷んでなくても再生ができなくなっちゃう。

結局、10年後20年後も見るには
パソコンに取り込んでデータ化しないとならない。

さらに外付けHDDや
DropboxやGoogle+などのクラウドに保存しておいたほうがいい。

テープをビデオカメラで再生しながら
IEEE1394ケーブル端子のあるパソコンで取り込まないとならなくて
こんな端子のあるパソコンも今どきないから、
古いやつをこのためにとっておいてある。

テープを全部再生して、残したい所だけを選びながら
取り込んでいき、そのあとMP4に変換もしないとならないのだから
どれだけ時間かかるんだろう‥。
でも、やらないと‥なんだな。
撮ったらすぐ編集してDVDに保存しておけばよかった。。。

でも、DVDも半永久的な保存はできないらしいし、
違うデッキやパソコンで読み取れないことも結構あるし。

画像もそうだけど、データの保存(=思い出の保存)というのは
頭を悩ませるものですね(^_^;)

posted by ふくふく at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

プリッツのアップル&カスタードがホントに美味しい☆

なんとなく買ってみたこのプリッツ、
3本くらい食べると、アップルパイ一切れ食べてる気分になれるかわいい
なぜだろう‥(笑)。とにかく美味しいデスぴかぴか(新しい)

posted by ふくふく at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しかったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

洗濯の方法を見直してみた(襟汚れ編)

洗剤を変えて、つけ置き時間を足してみたのだけど
襟と袖の汚れはえり汚れ用スプレー洗剤をつけてもよく落ちない。。。

なので、夜のうちに洗濯用固形石鹸(ウタマロせっけんというもの)を
汚れの部分にこすりつけてからシャツ用ネットに入れることに。

このシャツ用ネット、形状記憶シャツ(ノーアイロンシャツ)用のネットなのだけど
ホントにシワができないのでずっと愛用しているのです。
襟がくずれず、身頃と袖のシワがほとんどできません。 


このネットに入れて、バケツにぬるま湯をいれてワイドハイターを溶かした中に
ひと晩漬けます。靴下も一緒に。
ワイドハイターなどの酸素系漂白剤は水よりもぬるま湯のほうが
成分の効果が発揮されるそうです。
もっと頑固な汚れには50度くらいの熱湯で溶かしてつけ置きすると
非常によく落ちます。

さて、翌朝は洗濯機で他のものと一緒に洗います。
これでかなり汚れが落ちるようになりました。

もうひと手間‥‥
乾いたシャツの襟の、首が当たる部分にシッカロールをすりつけます。
固形のベビーパウダーだと粉が飛び散りません。
ベビーパウダーが皮脂を吸収してくれるので汚れがつきにくくなるのだそう。 

洗剤や漂白剤の効果をより引き出すためにちょっとひと手間かける工夫が
必要なんだなと、今回よくわかったのでした(^O^)v

 
ノーアイロンシャツ用の洗濯ネットの紹介動画、よかったら御覧くださいるんるん
タグ:家事 洗濯
posted by ふくふく at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

洗濯の方法を見直してみた(手順編)

さて、襟汚れや袖の汚れを落とすためには
えり汚れ用スプレーや塗るタイプのを使ってもイマイチだという悩み。

汚れをよく落とすといえばつけ置きだと思うのだが、
だったら前の晩に洗濯機で洗剤入れて回して、そのままつけ置きして
朝にすすぎと脱水をすればいい!
そう思ったのだけど、洗濯槽にカビ生えるかな??

検索してみたら、やはりカビを増やす原因になるそう。
ならば、バケツやたらいに漬けておくしかない。
しかし、我が家の洗濯機周りはとても狭い。
つけている間はお風呂場においておくにしても、あとの時間には邪魔になる。

色々調べていくと、粉末洗剤はまず泡立てることと
30分から1時間くらいつけ置きしておくと汚れ落ちがいいのだとか。

なので、まず一番低水位で洗剤を入れて1分くらい回す。
次に洗濯物を入れて量に合った水位にして、6分回す。
(ウチの洗濯機の洗い時間設定は最短が6分)
そのまま30分以上放置。1時間はちょっと時間的に無理だけど
最低30分目安で。

そして更に6分回してすすぎ2回して脱水。

この手順で洗うようになったら、特にタオルや靴下がきれいに洗い上がる。
乾いた後の部屋干し特有のニオイもしなくなった!

しかし‥
やはり襟汚れは厳しい。襟に洗剤スプレーしてても、ちょっと残るんだよなぁ。。。

ということで、もうひと手間かけることに。
続きは次の記事で♪

posted by ふくふく at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

洗濯の方法を見直してみた(洗剤編)

久々の更新です‥。

娘ちゃんが中学生になり、制服を着るように。
暑くなってきたせいか、白いシャツの襟と袖の汚れが気になる。

最近、液体洗剤より粉末洗剤のほうが汚れが落ちる
という話を聞いたこともあって、
自分の洗濯のやり方を変えてみようかなと思いつきました。

結婚してから20年近く、特に洗濯について深く考えたこともなく(笑)
洗剤を時々変えるくらい。その基準も、香りとか値段とか‥。

我が家の洗濯の問題点ってなんだろうexclamation&question

まず、スギ花粉症の夫とイネ科花粉症の娘ちゃんのために
2月中旬から7月中旬まではベランダ干しができず、部屋干しになる。

そして、夫のワイシャツと娘ちゃんの制服の白シャツと白ソックスの汚れ落とし。
いま使っている、洗濯機に入れる前にシュッとスプレーするアタック襟汚れスプレー、
暑くなってきてからは残念ながら汚れが残ってしまう。

いままで使っていたのは
冬の間は液体ニュービーズ(柔軟剤入り)。春からは液体アタックNeo抗菌。

まずは粉末洗剤に変えることにした。
水温が低くて溶け残るという心配もない季節だし、
最近のものは粒子が細かくてよく溶けるらしいし。

迷いましたが、
ニュービーズとアタックリセットパワーというのを買ってみました。

昔からニュービーズの香りが好きな私かわいい
アタック高浸透リセットパワーは、クチコミの評価が高かったから。
ニュービーズは漂白剤配合で部屋干しするとすずらんの香りが広がりまするんるん
アタックは漂白剤と柔軟剤両方配合。香りはあまりしません。
汚れ落ちが確かによく、タオルもゴワゴワしません。
最近、袋タイプの詰替え用が発売されたんですよね。
洗剤の箱の中にスポッといれて上の端っこを切るというのがCMでもやってます。
便利ですよね。

次は、洗濯の手順を考えてみることに‥。次の記事に続きます♪
posted by ふくふく at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。